LPガス・灯油・トイレ・キッチン・バスルーム・給湯器平井百貨店

滋賀県東近江市川合町1569
0120-358-218 最新チラシお問い合わせ

ブログ

トオル社長の勘はすごい!

うちは、プロパンガスが本業。毎月お客様がお使いになった使用量を検針します。昨年までは、スタッフが一軒一軒訪問してメーターを見ていました。
うちの場合、現場の仕事をしながら検針業務もするので3~4日かかっていました。

それが、今やパソコンひとつで全ユーザー様の検針ができるようになりました。たった5分でできちゃいます!検針日には、トオル社長に必ず同席してもらい検針業務を行っています。

このシステムを導入するまでの経緯をお話ししましょう。あれは5年前のことです。

トオル社長がLPガス協会の会議に出席した時に補助金を利用して自動検針が導入できると聞いてきました。その当時のシステムは電話回線を利用してアンテナを立てて約2000万円もかかる大掛かりなものでした。

平井百貨店も半分補助金が出る話に乗せられ申請することになりました。申請の手続きはシステム販売会社が全てやってくれました。

あと申請が通れば契約という時に1通のメールが届きました。申請書類が1枚足らないと…。しかもそれは社名や住所などを記入したものが入ってなかったという考えられないミス。

そこでトオル社長の鋭い勘が、「やめる!」「これはやめとけという事!」その日のうちに申請を取りやめました。

やめるとなったら早い!何かに気づいたように動き出します。

そして、その2年後新しいシステムが発売されました。それが現在ユーザー様に取り付けしている集中監視システムNCUです。こちらのお値段は1台が数千円というお手軽な価格。wi-fiを利用するので電話回線もアンテナも必要なし。しかも取り付けもカンタン!

あの時トオル社長がやめると言ってなかったら…。トオル社長の正しい判断のおかげで平井百貨店は難局を乗り越えることができました!

トオル社長の商売の勘は今まで幾度となくそばで見てきました。全てストーリーがあり、それは始まりからトオル社長が直感でわかっているようにも思います。

時々最終判断の同意を求められますが、「うん」としか言えません。ホント聞かないでほしい。

「商売には勘が大事!」とトオル社長は言います。本当に凄いです!